リモートで働く管理人のTwitter @2013ume Follow me

Skype(スカイプ)使い方(PC)仕事で使える実用的な使用方法

私服で働く人のイラスト(女性) スカイプ

 

リモートで働いているうめ @2013ume です。

仕事で使っているスカイプの操作について書きました。

通話やチャットへの書き込みなど基本的な操作はわかるけど、もっと便利な使い方が知りたい方向けの記事です。

 

使用しているスカイプはバージョンダウンして7.40.0.104です。

(慣れてるせいか古いバージョンが使いやすくwindows10から新しいバージョンのスカイプを削除し7.40.0.104をインストールして使っています。)

 

 

文字入力の改行

スカイプチャット改行

チャットを使う際、文字を入力した後に<Enter>するとメッセージを送信してしまいますね。

上記の図のように改行したい場合は「こんにちは」を入力した後<Shift>+<Enter>を使えばOKです。

 

 

通話中に音を消したい(スカイプのミュート)

スカイプの通話中、会話をちょっと中断したい時などに使えるスカイプのミュート。

相手の音声を聞こえなくすることも、自分の音声を消すこともできます。

両方同時も可能。

グループ通話の時にも使えて便利です。

 

相手の音声を消したい場合

キーボードの<F1>を押します。

もう一度押すとまた聞こえます。

 

自分の音声を消したい場合

スカイプのミュート

通話中に上記の表示になりますが左から2番めがスカイプのミュートです。

クリックしたらこちらの音声がミュートされ、もう一度クリックしたら通話に戻れます。

 

 

スカイプの画面共有をする

通話している相手とパソコン画面を共有できます。

画面を共有することで具体的に伝えやすくなったり、細かいアドバイスがしやすくなりますね。

わたしもよく使う機能で重宝しています。

スカイプ画面共有

通話中の画面の右から2番めをクリックした後、表示された項目の上から3番目「画面を共有…」をクリックします。(自分のパソコン画面を共有する場合です。相手の画面を共有する場合は相手のパソコンで操作してもらいます。)

すぐにつながらず、画面がぐるぐるしていますが少し待てば画面が表示されます。

 

過去にやり取りしたチャットの会話を検索する

チャットをやり取りしていると古いメッセージはどんどん上の方へ流れていきます。

さかのぼって見ることはできますが、かなり前のものやチャットのやり取りが頻繁な場合、探すのは大変ですね。

調べたいワードがわかればチャットの会話を検索することができます。

 

検索画面を出す

スカイプ検索

<会話>→<検索>

 

検索する

スカイプ検索結果

チャットの下の方に検索窓が表示されます。

たとえば過去に「第25回スカイプ使い方ミーティング」とチャットに書き込んだとします。

後から「第25回スカイプ使い方ミーティング」っていつだったかなぁと思った時、検索窓へ「第25回スカイプ使い方ミーティング」と入力してEnterを押します。

すると過去にチャットでやり取りした文字の中から、検索したWordを見つけ出してくれます。(図では黄緑色で検索結果を示しています。)

 

もっとさかのぼって検索

 

スカイプ検索窓

調べたいワードを検索した後に、同じワードでもっと以前のメッセージを調べたい時は<前へ>をクリックします。

<前へ>をクリックするたびに古いメッセージを検索できます。

例えば「第25回」をはぶいて「スカイプ使い方ミーティング」で検索すれば<前へ>を使うことで第24回、第23回の「スカイプ使い方ミーティング」が検索できるというわけです。

 

スカイプでWordやファイルなどを送受信する

スカイプではチャットや通話だけでなくWordやExcel、ファイルや音声なども相手へ送れます。

 

送信する方法

WordやExcel、画像の送り方

スカイプファイルの送信

チャットの文字入力の横、左から2番めをクリックすると上記の画像のようにどれを送るのか選ぶことができますが…もっと簡単な方法があります。

送信したい画像などをデスクトップにおいておき、チャットへ直接ドラッグ(左クリックしながらマウスを移動)する方法です。

わたしはいつも後者の方を使っています。

 

ファイルを送信する

スカイプファイル送信失敗

ファイルも送信できますが、そのままだと送信できないので圧縮します。

 

ファイルの圧縮

ファイルにカーソルをあてて右クリック<送る>→<圧縮(zip形式)フォルダー>

圧縮されたフォルダをチャットへドラッグすればOKです。

 

 

受信後の見方と保存について

WordやExcel、画像を見るのはクリックで見ることができますし、保存方法は形式によって異なりますので説明は省きます。(Wordの保存方法などで検索してお調べください。)

それぞれの保存方法がわからない場合

送ってもらった音声を保存する際にどうにも保存方法がわからず、スカイプを色々いじっていて気づいた方法です。

他に、もっと良い方法があるかもしれませんが、とりあえず下記の方法で保存できます。

 

1.フォルダに表示させる

受信したWordを右クリック

どのWordや音声でも良いのでカーソルを合わせて右クリック。

<フォルダに表示>を選択。

 

2. 一覧を表示

一覧

チャット上にある送受信したファイルなどが表示されるのでデスクトップなどにドラッグすればOKです。

一度ドラッグすればフォルダの一覧からはなくなるのですが、スカイプのチャット上には表示されています。

仮にデータを無くしてしまってもスカイプのチャット上でクリックすれば再度受信でき、同じ方法で保存が可能です。

 

 

まとめ

仕事で日常的に使っている機能などをご紹介しました。

先輩の操作を見て便利だな~と思った方法や、逆に質問されたことをピックアップしています。

 

中でもパソコン画面を共有できるのはとても便利なので知っておきたい機能です。

口頭で伝えるのは難しいですが、パソコン画面を共有すればわかりやすいので時間短縮にも繋がります。

特にわからない側から説明する場合、状況を伝えるのが難しかったりしますし。

相手の画面を共有してもらっている時に、自分が使っていない操作を発見することもでき勉強になります。

コメント