リモートで働く管理人のTwitter @2013ume Follow me

愛媛県(南予)高月温泉 ジェットバスあり!桜まつりに行った時のこと

ロッジ風の建物 愛媛のお出かけ

(猛暑の中、数ヶ月遅れで桜まつりの記事を公開するという…)

 

愛媛県南予の成川渓谷にある高月温泉はご存知ですか?

ロッジ風の建物が高月温泉です。

すぐとなりには成川渓谷休養センターがあります。(宿泊施設など)

山の中にある温泉ですが、国道320号線にある看板を右折(宇和島方面からアクセスした場合)して、少し車を走らせればすぐにたどり着きます。

車を降りると、自然に囲まれた静かな環境に日常を離れて開放的な気分。

 

 

高月温泉について

 

高月温泉脱衣場ロッカー

銭湯を思わせる小さな温泉ですが、ジェットバスがついています。

静かでのんびり入れる温泉。

 

水風呂もあるので交互浴が楽しめます。

水風呂の温度はそれほど冷たくなく「体への負担が少なくて良いなぁ」と思いましたが、2回めに訪れた時はサウナについてる水風呂と変わらない冷たさでした。

水を出しっぱなしにしていた方が衛生的と思われる方もいらっしゃるようで、温度はそのときどきで違うようです。

 

入浴料・時間・お休み

 営業時間  11:0021:00(20:30札止め)
 定休日  第2・4 火曜日
 入浴料金  大人 410円(中学生以上)
 小人 260円(3才~小学生以下)
 回数券(12枚綴り)  大人 4,100円
 小人 2,600円

(2018年4月21日現在)

スペースは広くないとは言え、交互浴やジェットバスも利用できるのに安い!

(高月温泉や成川渓谷休養センターのある鬼北町のホームページでは、料金が大人 360円、小人210円になっていますが、わたしが訪れた2018年4月21日では上記の料金となっていました。)

 

温泉の効果について

無色透明のアルカリ性単純泉です。

高月温泉には子ども達が調べて書いたと思われる成川新聞がたくさん貼ってあって「神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性などに効果があるそうです。」と書かれていました。

高月温泉は平成3年にできたそうで、古さは感じませんでした。

 

持っていくといいもの

ボディソープ・リンスインシャンプーは浴室にあり、タオルは受付でも販売されています。

備え付けのドライヤーは2台、…と少なめですが温泉の利用者数からすれば余裕で使える感じです。

洗顔料や化粧水・乳液、髪をとかすブラシは置いていません。

 

お風呂上がりにのんびりする

高月温泉受付の横に和室の休憩室があるので、テレビやマッサージ機(たしか1回200円)を使って、のんびりと過ごすことができます。

和室から外へ出て渓谷を眺めることもできます。

飲み物も受付で購入できます。

 

せっかくなので成川渓谷で涼む

 

成川渓谷への降り口付近

桜の木の奥が渓谷への入り口です。

成川渓谷休養センターを正面に見て右手側になります。

キャンプ場があるので夏は子ども連れの人などで賑わいそうです。

 

渓谷を流れる涼しそうな水

渓流に降りると気温が下がって涼しい。

子ども連れの方が渓流を歩いて下っていました。

 

渓谷の遊歩道

 

遊歩道があるので渓谷を歩いた後、温泉につかってのんびりも良さそうです。(ˊᵕˋ)

 

 

春のイベント桜まつり

桜まつりのチラシ

成川渓谷では毎年春に桜まつりが開催されているようです。

開催される日は毎年違って桜に合わせて日程が決められているそうです。

わたし達が訪れた日(2018年4月7日)は前日に雨が降ったようで桜はほとんど見ることができませんでしたが、地面に花びらの絨毯を作っていました。

 

高月温泉入浴料無料!

桜まつりのチラシにはなんと「高月温泉入浴料無料!」の文字が。

無料だと混雑しているんじゃないかなぁ~と思いましたが、昼食の時間だったせいもあったのか空いていました。

わたし達の他に、子ども連れの家族とあとは2、3人ほど。

ゆっくりと入浴できました。

 

イベント内容

桜まつりのイベントには餅まき(午前と午後の2回)、きじ鍋・和菓子などの販売、春のお茶席、フリーマーケットなどがありました。

温泉に無料で入り、餅まきも参加する予定だったので「少しはお金も使って帰ろう」とお抹茶をいただくことにしました。(春のお抹茶席 1人 500円 和菓子つき)

 

桜まつりイベントの餅まきで拾った餅

運営されている人によると午前は餅まきに集まった人が多かったようですが、午後からは少なかったようです。

人はけっこう集まっていた印象でしたが、たくさん持ち帰ることができました。

上記の写真は1人で拾った餅です。

 

駐車場

成川渓谷休養センター駐車場

駐車場は建物の少し手前と成川渓谷休養センターや高月温泉の入口にあります。

イベントがあった日も余裕で駐車できました。

訪れたのは春で、夏はキャンプの利用者や清流遊びの人で多いかもしれません。

 

Googleマップを見る

 

 

まとめ

一般の銭湯の料金で、ジェットバスや交互浴も楽しめる穴場の温泉です。

自然に囲まれた環境も、気持ちをゆったりとさせてくれます。

 

1人で訪れている方が多い印象でした。(鬼北町のホームページでは、成川地区などの方は料金が安いようなので銭湯として使われているのかもしれません。)

 

320号線から三間へぬけて三間の道の駅を訪れるのもいいですよ。

 

コメント