リモートで働く管理人のTwitter @2013ume Follow me

アルインコの電動ウォーカー4014(AFW4014)購入【レビュー】

ルームランナー 健康

今月(2018年6月)始めにネット通販で見つけたアルインコの電動ウォーカー4014(AFW4014)。

6月下旬入庫予定ということで心待ちにしていましたが、到着しました。

 

さっそく設置して使ってみたので使用感などをレビューします!

下半身の運動不足を解消するぞ!٩( ‘ω’ )و

 

 

ルームランナー設置まで

ネット通販で購入しました。

組み立てしなくていいので設置は簡単です。

 

 

お届けの状態

ダンボールの中の電動ウォーカーAFW4014

使用時の本体の高さ110cm×幅55cmと書かれていたので当然かもしれませんが、けっこう大きなダンボール箱に入って届きました。

箱の大きさ109cm×57.5cm。

人間1人くらいは余裕で入る大きさです。

 

ウォーキングマシンを箱から出してみる

電動ウォーカーのスイッチとローラー

本体の赤いスイッチがある側にローラーがついています。

本体は重いですが、箱から出す時もローラーを利用すればわりと簡単に出すことができました。

 

アルインコの電動ウォーカー4014(AFW4014)本体

ルームランナーを箱から出すとこんな感じ。

折り畳まれた状態です。

サイドハンドル(運転中に握る部分)を持てばローラーを利用して移動できます。

 

 

電動ウォーカーを設置する

設置したい場所まで移動。

電動ウォーカーAFW4014の固定用ノブボルト

サイドハンドル(運転中に握る部分)が固定されているので、ボルトを手前に引っ張りながらサイドハンドルを起こしていきます。

 

電動ウォーカーAFW4014の使用時固定用ノブボルト

固定用のノブボルトで歩行板をしっかりと固定。

 

サイドハンドルを起こす時の注意!

電動ウォーカーAFW4014の固定用ノブボルト

配達時の状態に違いがあるかもしれませんが、固定用のノブボルトは梱包時には固定された状態でした。

梱包時に固定されている場所は使用時に固定する場所とは違っています。

そのためサイドハンドルを起こす時に固定用のノブボルトをゆるめておかないと床に設置するバー(オレンジの矢印で指している場所)が斜めになりうまく設置できません。

その事に気づかずサイドハンドルを起こしたため、電動ウォーカーの下の方にノブボルトで傷をつけてしまいました。

傷は目につかない場所で使用にも問題ないのですが要確認です。

サイドハンドルを起こす時は固定用のノブボルトを緩めておきましょう!

 

 

電動ウォーカーを使ってみる

本体の下の方にある赤い電源を入れます。

表示メーターの機能について

電動ウォーカーの表示メーター

スタートボタンを押すと徐々に走行するベルトが動き始めます。

スピードは調整可能で5.0km/hまで。

モードボタンで走るパターンを選べます。

表示メーターの下の方に書かれたP0、p1、P2、P3がパターンの種類です。

 

モードボタンのプログラムメニュー

p0は一定のスピードです。

 

p1のパターンを選ぶと2.0km/hからスタート。

表示メーターの安全キー横にイラストがありますが、山になっているところでは徐々に加速し、スピードは4.0km/hに。

2.0km/h→4.0km/hを繰り返します。

メニューの中では一番初心者向け。

 

p2ではスタートは3.0km/h。

そして3.5km/h→4.0km/h→3.5km/h→3.0km/h。

スピードが早い時間が長いので一番きついです。

 

p3はスタートが3km/h。

3.0km/h→4.0km/hを繰り返します。

p1のメニューをキツくした感じ。

 

このスピードではキツいと思ったら走行途中でも速さを調整できます

 

歩いたり走ったりしてみた

電動ウォーカーの安全キー

安全キーを表示メーターへセットしてクリップを自分の服につけます。

表示メーターから安全キーが外れると走行ベルトは速度を落とし停止するようになっているので安心。

 

わたしの体感では4.0km/hだとぎりぎり歩いていられる感じでした。

筋トレなどして疲れ気味の時は、4.0km/hでもすばやく足が出ずについ走り出してしまいます。

説明書には「歩行用なので走らないでください」とは書かれていますが…

5.0km/hだと、わたしのように歩く習慣のない人は、ついていけないスピードかなと思います。

 

使用中、走行ベルトが滑ることもなくスムーズに使えました。(ˊᵕˋ)

音はあまり気にならず、一緒に購入した母も「静かだね。」と言っていました。

連続走行は30分。使用後1時間はウォーキングマシンを休ませます。

今の所、わたしの体力では連続20分が限界です…

 

走行ベルトについて

電動ウォーカー4014の走行ベルトに立つ足

歩行用のせいかベルト幅は狭め。

サイドハンドルを持って使用するので、走行時のバランスも安定し、使用には問題ないように感じました。

長さは歩幅以上あり余裕。

ベルトの歩行部分を測ってみたら販売サイトの表示通り78cm×27.5cmでした。

 

サイドハンドルについて

走行時はサイドハンドルを持って使用するよう注意書きがあります。

実際はサイドハンドルを持たずに使用できなくもないんですが、傾斜もあるし転倒防止などの安全のため使用した方がいいですね。

サイドハンドルを持たずに使用した場合、ベルトが早く回転します。

 

ちなみにアルインコの電動ウォーカー4014(AFW4014)は、傾斜の角度が4℃で調節はできません。

わたしの身長が154cmくらいですが、サイドハンドルのカーブ下の方を持っても前かがみにならず走行できる感じです。

 

使用した感想

ミイコ
使ってみてどうだった?
うめ
シンプルな操作で使いやすいし、スピードを調節できたり走行パターンを選べるのもよかったよ。

ミイコ
安全面はどうかな?
うめ
安全キーもあるし、サイドハンドル(走行時に持つ部分)もしっかりしているから安定感があるよ。

走行ベルトも滑ったりしないので安心。

ミイコ
初めは別のランニングマシーン買おうと思ってたよね?
うめ
うん、レビューもたくさんあってよく購入されているようだったから。

ただ、ほとんど高評価だったんだけど「ベルトが滑る」っていう意見もけっこうあって。

低評価の中には、すぐに壊れたけど保証が一週間しかないから交換できなかったというコメントもあったのでやめたよ…

ミイコ
そっかぁ、やっぱり安心して使えるのが良いよね。
うめ
そうね、アルインコの電動ウォーカーは1年保証もついているし。

 

6月末頃の入荷で、それほど日も経っていないのに6月29日時点でレビューが79件もありました。

いろんな意見があったのでご参考ください。

わたしが購入したアルインコ直営店>> ウォーキングマシン/アルインコ直営店

 

まとめ

女性がルームランナーを使用しているところ

下半身を強化したり、ふだんの運動不足を解消したい方にちょうどいいルームランナーです。

スピードもゆっくりの0.8km/hから、けっこうキツい5km/hまで選べるので自分のペースで運動できます。

 

初めはランニングマシンが欲しかったのですが、ウォーキングでも傾斜がついているせいか使ってみるとけっこうキツい。

10分使えば汗だくです。

 

お値段からしても良い買い物をしたなぁと思います。

前々から「もっと足を使わなくては」と思っていましたが、今後は気軽に下半身の運動ができそうです。(ˊᵕˋ)

移動もほとんど車で、仕事もデスクワークなので足を使う習慣がなくて…

 

外でウォーキングしていた時期もありましたが

  • 運動量が短距離では十分ではない
  • かといって仕事もあるのであまり時間もかけられず
  • また天気にも左右される

などの理由で続けられませんでした。

外でランニングする体力はまだないですしねー。

 

電動ウォーカーなら傾斜があるのでウォーキングでも負荷がかり、短時間でも効果を感じます。

いつでも簡単にできるのが一番。

 

そういえばネットでランニングマシーンを色々見ている時、レビューの中に「マシーンを使うようになってから外でラクラク走れるようになった。」というようなコメントもあったっけ。

わたしも体力の底上げと下半身の筋力を上げるべく頑張りたいと思います!٩( ‘ω’ )و

 

コメント